Moonglow Bay #02 冷洋にて

Moonglow Bay 1

日本語対応したMoonglow Bay、現在3章の途中です。これ全体の何割ぐらいまで進んでいるんでしょうかね。まだ半分ぐらい?

エビを乱獲せよ

このゲーム、最初は寂れた田舎の港町を復興させていく…みたいなぼんやりとした目標しかなく、どのように話が進んでいくのかよくわかりませんでしたが、一応章の最後にボスバトル的なものがあるんですね。どれも大型の魚で、苦労させられますな。でも大型モンスターとのバトルって感じもあって、結構盛り上がります。

Moonglow Bay 2

で、章が進むと漁船を改装してキッチンやベッドを設置できるようになったり、町に投資して復興させていくという復興事業が本格的にスタートするわけですが、これがなかなかエゲツない金額を要求されるので参っちゃってます。500円とか600円ならまだしも、一度に3000円とか4000円とか、なんで漁師一人に背負わせるんですかね、こんな金額を!

Moonglow Bay 3

というわけで現在は釣った魚で料理を作り、それを売り捌くという金策をやっているのですが、なんか効率のいい集金方ってないんだろうか…。今のところ冷洋に向かい、そこで罠や網漁でエビを獲りまくり、それでシーサラダを量産して売るという方法を取ってますが、なんかもうちょっとドバーッ!と手軽に稼げる方法はないんですかねぇ。

シーサラダは販売価格180円、費用20円で差し引き160円の儲け。これが復興が進んでくると段々と販売価格が上がっていくらしいとのことなので(ゲーム中の説明によれば)、それこそ1つ200円とかで売れるようになっていくと考えれば悪くはないのかなと思うものの、やはり冷洋までいくのは面倒だし、もっと簡単に獲れる魚で簡単に作れる料理で稼ぎたいwゆっくりスローライフ系ゲームにそんな効率性を求めるのは邪道なのかなぁ。マイナーすぎるゲームであるためか攻略サイト的なものもまだないし、困った困った。

それにしてもこのゲーム、海の深さや時間帯といったものまで考慮しないと釣れない魚がいるのが厄介ですね。これを知らずに高級な餌を使って釣りをするのは損につながるのが辛い…。なんか餌なしだと小型のみ、餌ありだと小型か中型、高級な餌だと中型か大型、という分類になっているっぽい(多分)。その確率がどれほどなのかまでは知りませんが、目的の大型を釣るには釣り竿、ルアー、餌、深さ、時間帯の全てをガッチリ合わせる必要がある…?思っていた以上に結構大変なゲームかもしれない。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。