ゲームパスで「百英雄伝 Rising」を遊ぶ #03

百英雄伝 Rising ラスボス

先週からゲームパスで始めた百英雄伝 Rising、本日無事クリアしました。1週間、がっつり遊べたなぁ。

次回作は来年

百英雄伝 Rising クリアデータ

ラスボスを倒した後のエンディング後、クリアデータがオートセーブされるのですが、それが18時間47分でした。まぁおよそ19時間というところですね。価格1600円ほどのゲームですが、その割に結構遊べたという印象が強いです。

低価格のインディータイトルだけあってセリフに音声がなかったり、無数にあるサブクエストはしょーもない内容が多いといった部分はちょっと残念でしたが、軽快なアクション、美麗なグラフィックデザインは楽しかったし、もっと注目を浴びていいと思います。この価格で20時間近く楽しめるというのはコスパもいいと思いますし、僕は小粒ながらも良作じゃないかと思いますね。

百英雄伝 Rising 引き継ぎ要素

で、ゲームをクリアしてからこのゲームについて色々調べてみたら、なんでも一部の、プレイヤーが命名するイベントがあるアイテムについては次回作に引き継がれるとかなんとか…え、マジで?武器名とか特産品とかがそれに該当しますが、結構適当に付けちゃったんだよなぁ…まぁそういう意味じゃ、命名イベントが発生したら要注意ですね。僕はわりと、後悔してますwもっと真面目に考えればよかったかな、と…。

あとこのゲーム、クリア時点で実績の点数が800点近くいってたかな。1周しただけでも結構簡単に稼げますので、実績マニアな方にもお勧めです。実績コンプリートの難易度も低い方かもしれません。

ともかく無事クリアできたのでこのクリアデータは来年発売予定の百英雄伝本編まで寝かせておきます。そっちも楽しみですねぇ。

※追記

実績コンプリートしました。今までやってきたゲームの中でもかなり楽な部類な気がする。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。