ゲームパスでライトニングリターンズFF13始めました #01

LRFF13 1

本日よりゲームパスでライトニングリターンズFF13が配信開始となりましたので、早速ダウンロードして遊びました。

シリーズ完結編

さてさて、FF13もこれで完結編ですか…FF13-2に関しては昨年末にゲームパスで配信さており、僕自身クリアしました。

FF13-2 1

ゲームパスでFF13-2を遊ぶ #03(クリア)

2021年12月8日

FF13、FF13-2と続けてクリアしてきたので、このライトニングリターンズもクリアして3部作きっちり終わらせたいなと。にしてもこのゲーム、2013年11月発売ですから、当時はPS3/Xbox 360時代からPS4/Xbox Oneに切り替わる節目ですな。なおFF13-2のときもそうでしたが、このライトニングリターンズもFPSブースト対象となっており、60fpsで動作します。

LRFF13 2

とりあえず今回はなぜか再びショタと化したホープ君と箱舟で合流したところまで終えました。やっぱり前作の、大人になってしまったホープ君は不評だったんですかねw

戦闘システムに関しては今回ライトニングさん1人で戦うみたいですけど、FF10-2のようなドレスチェンジシステムが採用され、ドレスごとにバトルコマンドを設定でき、状況に応じて次々に変えていくってのは面白いですね。あと敵の攻撃に合わせてボタンを押し、盾でガードするといった要素もありで、シリーズ3作目ながらもアクション要素を絡めつつ戦闘システムがどんどん進化していっているところはいい感じ。

もしかしたら当時は賛否両論だったのかもしれないですが、僕はこの作品ごとに戦闘システムをどんどん変えていっている姿勢は評価できるなぁ。敵と接触すると専用の戦闘画面に切り替わるという昔ながらの形式自体は引きずっているにしても、工夫しているなってのは伝わってくるし、これはこれでアリじゃないかなって思いますけどね。

LRFF13 3

ストーリーの方は今回も奇天烈な始まり方をしているという印象がありますが、要は妹のセラを復活させるためにライトニングさんは神のしもべとして働くことになる、と。台詞の中に何度も「神」「混沌(カオス)」という単語が連呼されるため、なんか聞いててむず痒くなっちゃいましたが…しかしこの中二感…むしろJRPGには必要な要素とも言えなくもないというか。それでもいいんだよ、忘れないでねと、私はあえて言いたい。

というわけでライトニングさんの最後の旅、ここまできたなら見届けようじゃあ〜りませんか。この春はライトニングリターンズと76を交互に遊びつつ過ごすことにします。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。