ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン見たさにNetflixに加入した件

Netflix

この12月より「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」がNetflixにて先行配信とのことで、初めて加入してみました。

そりゃレンタル事業も撤退するわ

ストーンオーシャンはテレビだと来年1月からスタートとのことですが、そんなの待つよりNetflixで1ヶ月加入して12話まで一気に見た方が全然いいじゃん、という判断です。そしてもう既に3話まで見ました。

僕はストーンオーシャンについては当時ジャンプで連載中であった頃はリアルタイムで読んでいました。といっても話自体はあんまり覚えていないですね。もちろんプッチ神父が最終的にどうなるかとか、最後のオチぐらいは覚えていますが、それ以外の細かいところはさすがに20年も昔の話なので記憶が曖昧です。

ジョジョのアニメはこれまでも複雑化するスタンド能力を分かりやすく見せてくれてきたという実績もあるので、このストーンオーシャンに関してもその点は期待できるんじゃないかなと思ってます。ただ正直、3話まで見た感じでは、話自体はテンポも良くて分かりやすい一方で、作画はやや雑な印象を受けます…。12話一挙配信というスケジュールにあわせるために、結構苦労したのかなぁと思ったり。まぁ今後どうなるかは分かりませんが、3部アニメのときのような作画クオリティはないかもしれない。

と、ちょっと思うところはあるものの、まずは12話まで見て、その後せっかくなんで英語版も楽しんでみたいと思っています。Netflixだと海外の吹き替えも同時に配信されていて、それプラス字幕もつけてみれるのが個人的に結構便利だなと感じました。「英語だとこういう表現になるのか」っていう発見を見るのが面白いというか。英語版の徐倫の声優さんもなかなかはっちゃけているようですので楽しみッス。あとはジョジョ見終わったらバキとかもついでに見ておこうかなぁ。

しかしまぁアレですね、このNetflixに限りませんが、サブスクの動画配信の便利さを味わったら、そりゃ昔ながらのレンタルDVD事業の撤退を余儀なくされるのは仕方のないことですな。やはり時代はサブスクってことなんですかねぇ。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。