Fallout 76 クアッド爆発コンバットショットガンを手に入れたマン

Fallout 76

初日からゴタゴタが起きる最悪のスタートとなったシーズン6、とりあえず今日でランク20までいきました。チャレンジが潰されなければ多分25ぐらいはいってたと思うんだけどなぁ…。

ショットガンチャレンジ

シーズン6ではコマを進めると同時にショットガン関連のチャレンジも一緒に消化していこうという目標を立てたのですが、そんな中クアッド爆発Aのコンバットショットガンを手に入れました。

Fallout 76 クアッド爆発コンバットショットガン

個人的にヴァンパイア爆発のコンバットショットガンが欲しいのでレジェンダリーモジュールを集めていたのですが、それが手に入るまでの繋ぎということで使ってみることに。5000キャップで売られていたのでとりあえず購入。

コンバットショットガンの特徴としては、

  • ショットガンの中ではダメージが低い方。
  • ショットガンの中では射程がやや短め。
  • マガジンカートリッジである。
  • サプレッサーが付けられる。
  • フルオートレシーバーに換装できる。

といったものが挙げられますな。あとショットガンの中では唯一フリーステイツ塗装がある、のかな。

そういうわけで最初改造はフルオートにして使ってみたのですが、ただでさえ短い射程がフルオートにすることでさらに短くなり(42!)、なんだか近接武器並みに近づかないと全然ダメな感じで「コレジャナイ」感を感じたため、結局セミオートに戻しました。ショットガンなのでなんにしても射程は短いのですが、フルオートはそれにしてもなぁって感じで僕には合いませんでしたねぇ…。

使ってみた感じとしては爆発も乗るだけあって十分に強く、歩きながらガンガン撃っていくのが爽快で、やはり使い勝手はかなり良いですな。ザコ戦なら基本これ一丁で良いんじゃないかってぐらい。ただ射程はショットガンの中で短めだし、ダメージもショットガンとしては弱めなので、決して万能ってわけではないです。

Fallout 76 クアッドガウスショットガン

ですがとりあえずはこのクアッド爆発コンバットショットガンと、この前手に入れたクアッドガウスショットガンを使い分けてシーズン6を完走しようかなと。ガウスの方は射程も長いですし、ダメージも強力、こっちはこっちで使いやすい。普段使いもオプスも、この2丁でなんとかなる…んじゃあないかなぁ…。なんとかなるようであれば、ヴァンパイア爆発は作らなくても良いかもしれない。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。