ゲーパスでOriやってました

Ori1

ゲームパスで謎のゲーム、「Ori」を遊んでみました。

120fps対応

これ、一体どういうゲームなのか謎だったんですよね…というわけで、ゲーパスに入ったのだからとダウンロードして遊んでみましたが(ちなみにMicrosoftのゲームスタジオの一つが開発)、まぁ例えるならばコナミの「悪魔城ドラキュラ 月下の夜想曲」的な内容ですかね。

Ori2

ゲームは精霊を操って摩訶不思議な森を探索するってものなんですが、進めていくと剣で攻撃できるようになったり、2段ジャンプができるようになったりして探索範囲が広がっていくと。そして敵を倒せばスキルを購入できるお金のようなものが手に入ったり、さまざまなスキルを使い分けてダンジョンを行ったり来たりするって感じですな。だからざっくり言うと月下の夜想曲テイストです。

アクションは軽快で60fpsであるだけでなく、モニターが120fpsに対応していればさらにヌルヌルなアニメーションで楽しめるというのがポイントですかね。日本語訳もちゃんとされています…が、このゲーム、丁寧に作られているのは伝わってくるものの、日本じゃまったく情報が出てないですねw本当に僕自身、実際に遊んでみるまでどんなゲームなのか分からなかったし、そもそもゲームのパッケージデザインや主人公の見た目からしてどんなゲームなのか想像がつきにくいって感じがします。

正直なところゲームパスに入らなかったら一生遊ばずに終えていたゲームかもしれない…そんな感じもしますね。作りはいいだけになんかもったいないなぁ。こういうゲームをMicrosoft自身がもっと大いに宣伝すればいいんでしょうけど…ほんとこれ、どんなゲームなのかパッと見て分からないところが欠点なんじゃないでしょうか。アクション好き、探索ゲー好きな方はぜひ一度試してみてもいいんじゃないかと。

しかし120fps対応と言われると、そういうモニターも欲しくなりますな。RPG中心の僕には120fps対応モニターはあまり必要ない感じもしますが、まぁいずれは…ってところですかね。ま、また諭吉が飛んでいくのか…。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。