Xbox Series Xで遊ぶFallout 4 #02

コンコード地下

引き続き、Sim Settlements 2を遊びつつ、XSXでの動作確認をしていました。

追加ダンジョン

このところはSim Settlements 2の独自クエストを中心にゲームを進めていましたが、驚くことにちょっとした追加ダンジョンなんかもありました。

まずひとつは、コンコード市民アクセス地下です(記事アイキャッチ画像)。ここに電力を復旧させるためのリアクターみたいな装置があって、Jake(Strangerの本名)に頼まれて潜入することになります。小規模ながらも作り込まれており、ごく自然にゲームに溶け込んでいますね。全然違和感がない作りというか。

ウエスト・エバレット私有地

それともうひとつはウエスト・エバレット私有地に地下ができて、ここにスーパーミュータントの3人組とのクエストが追加されていました。これも独自クエスト絡みで行くことになりますが、スパミュの頼みを聞くか、暴力的な解決方法を取るか…みたいな選択肢のあるクエストでした。もちろんこのスパミュ3人組にもしっかり独自の音声がついています。

これ以外にも独自クエストにはマグノリアの歌をホロテープに録音してきてくれとか、リビア衛星アレイに隠れ住むNPCが追加されていてクエストクリアで居住地に呼べるだとか、う〜ん、やっぱりこのMOD、無料の枠超えてますな、間違いなくwまさか本編にすらない、「歌を録音する」なんていう特殊なクエストがあるとは思いませんでした。

Sim Settlements 2自体のクエストはまだ終わっていない…というより、実のところ詰まっています。というのもどうも指定された場所に行ってもクエストマーカーが出ないし、話が進まないんですよね〜。具体的にはチャールズビュー野外劇場でJakeと合流後、「Vault-Tec地区本部に行って調査する」というクエストが始まるものの、建物の中に入ってターミナルを調べたり、メモを拾って読んでも何も起きない。挙動の怪しいターミナルがひとつあって、それがバグっているようにも感じますが、どうなんだろうなぁ。まだ僕が何か見落としているのか…。

このMOD、以前も進行不能のバグが発生していたこともあったので、もしかして今回も?とは思うところがあるものの、詳細は分からないです。日本語で正式にサポートされているわけでもないし、攻略ページがあるわけでもないし。「次は何が出てくるんだろう?」という面白さがあるだけに続きが気になるのですが…。

Jake

まぁでも、前回も書きましたがここまでの追加要素と作り込みならば、追加DLCですよね、ほとんど。ベセスダが公式にサポートして宣伝もしていますし。個人的にはCreation Clubで正式販売した方が良かったんじゃないのかなとも思うぐらいです。MOD扱いだとPSユーザーの人はそもそも遊べませんからね、これ。仮に北米版でも。あっちのユーザーは怒ってないのかなぁ。

それと「FPS Unlock」による60fps化についてですが、ネイティック・バンクスに行ってみたら、やっぱりここでも特定のポイントで特定の方向を向くとフレームレートが下がる現象が見られました。主に西側の方、つまりマップ範囲外のところだったかな。まぁこの辺は輝きの海のすぐそばなので、それで余計な負担が多そうなところでもありますが。他の地域に比べてちょっと不安定な印象は受けました。こういったところが他にもあったり、なかったりするかもしれません。もう少し色々と歩き回ってみたいと思います。

XSXで遊ぶFallout 4-1

Xbox Series Xで遊ぶFallout 4 #01

2020年11月22日

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。