Xbox One版Fallout 4 MOD「TTP’s Settlement Objects」

TTP's Settlement Objects1

Xbox One版Fallout 4に「TTP’s Settlement Objects」というMODが登場したので早速試してみました。

MOD説明

TTP’s Settlement Objectsは独自の居住地クラフト用アイテムを追加するMODです。作者はSancus_Musicさん。今回は姉妹MODも含めて紹介します。

MODの使い方についてですが、まず「Settlement Menu Manager」というMODを別途導入する必要があります。

Better Armory ModとSettlement Menu Managerをどちらも有効化すると、まずはセーブデータロード時に自動的に「Settlement Menu Manager Holotape」がインベントリに追加されますのでこれを起動してください。そしてメニュー画面が出たら「Settlement Menu Rescue」を選択し、しばらく待ちます。

Better Armory Mod2

すると上の画像のようにセッティング完了のダイアログが表示されますのでOKを選択し終了させます。

TTP's Settlement Objects2

その後居住地クラフトの一番最初のメニューや装飾カテゴリーのメニューに、タカハシのアイコンが表示されますので、そこからクラフトしたいものを選んでいきます。

TTP's Settlement Objects3

MODを導入するとかなり多くの装飾アイテム、家具といったものが追加されます。例えば「TTP’s Faction Themed Wall Decorations」では各派閥の長の肖像画や各地ロケーションの絵画が追加されます。これがなかなかいい雰囲気で作られており、家の飾り付けがかなり楽しくなりそうです。

TTP's Settlement Objects5

また「TTP’s Settlement Objects」で追加されるものとしては花壇や飾り付けのされた本棚、テーブルといったものから、変わったところではお墓を作ったりもできます。

TTP's Settlement Objects6

監視所も凝った作りで、遠くを見渡せるガードタワー的なものが用意されているほか、弾薬箱が付いてくる監視所もあり。

TTP's Settlement Objects7

小物類ではパワーアーマーをかぶったテディベアや、Pip-Boyといったものをテーブルに配置することができます。

TTP's Settlement Objects4

「TTP’s Vendor Stalls」では飾り付けのされた店を設置することが可能。ごちゃごちゃとテーブルの上に置かれたアイテム類がいい味を出していますね。なおこのTTP’s Vendor Stallsに関してはSettlement Menu Managerを必要としません。ただし設置には「Cap Collector」のランク2が必要と、条件はやや厳しめです。

中にはちょっとエグい、ブログには載せられないようなオブジェクトもクラフト可能なMODになっており非常に面白いですね。居住地クラフトに力を入れたい方にはかなりお勧めです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。