Fallout 76のセカンドキャラを作った件

Fallout 76 セカンドキャラ1

しばらく中断していたFallout 76を、セカンドキャラを作った上で再開しました。

育成方針

ここしばらくウィッチャー3の剣と魔法の世界に浸っていたということもあり、そういう世界に長いこといると今度は銃を撃ちまくる世界に行きたくなってしまうというか…まったく世界観が違うゲームを行き来することで適度なリフレッシュができた、という感じです。

Fallout 76 セカンドキャラ2

1周目は見た目も地味な、なんか自分を投影したかのようなむさいおっさんキャラでしたが、2周目はジェリル・クチビばりのパンキッシュなキャラクターを目指してみることにしました。まぁアナーキストというかデカダンスというか、レイダー方面なキャラにしたいなと…。またキャラメイク時にあえて顔に傷を入れたりしてみました。濃度を40%にしたのであまり目立ちませんが。

育成方針については1周目はSTRガン振りの近接重視だったので、この2周目はAGIとかLUCKとか、1周目ではほとんど振らずじまいだったところを重視し、Perkもそれを中心にしたキャラにしようかなと考えています。そうやって外見も中身もまったく別のキャラにした方が多分楽しいと思うので、効率性はあまり考えずキャラらしさを追求してみようかなと。

そんなこんなでVault76から出てフラットウッズに向かう途中、なぜかレベル75の外国人プレイヤーに延々と追いかけ回されるというアクシデントに遭遇してしまい、なんだかいきなり前途多難な空気も漂っているのですが、ベータ時代から遊んだため解除できなかった実績なんかを回収しつつ、ちまちま遊んでいこうと思います。ひとまずの目標はその実績コンプリートですかね。

改めて遊んでみると序盤のカツカツ感が辛くも楽しいですな。救いなのはベータ時代と違ってゲームの全体像が分かっていることと、収納箱の容量が多いことですね。なので辛いといってもベータ時代ほどではない…はず。それと来るべきサバイバルモードに備えてアサシン系の武器防具なんかも揃えていこうかなとか…防具をアサシン系で固めるだけでもだいぶ違ってくるかもしれないので、その辺は意識していこうと思います。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。