Xbox One版Fallout 4「Solar Cannon」用MODを試す

Solar Cannon アイキャッチ

先日Creation Clubで購入したSolar Cannonですが、重いし攻撃力もやや中途半端だし…と見た目はかっこいいのですが使い勝手がイマイチだったので、配信中のMODで改善できないか調査してみました。

MOD説明

今回は使ってみて面白かったMODを一度にふたつご紹介します。なおSolar Cannon本体については関連記事の方をご一読ください。

Fallout 4 Solar Cannon

Fallout 4 Creation Club「Solar Cannon」試してみた

2019年1月4日

Solar Cannon Changes

まずひとつめは「Solar Cannon Changes」です。作者はRazor_wireさん。

Solar Cannon Changes

MODを導入するとフルオートレシーバーが加わるほか、「Scatter」という種類のレシーバーが追加されます。このScatterというレシーバーはセミオート/フルオートでそれぞれ用意されているのですが、これを取り付けた状態で弾丸が着弾すると、着弾地点が画像のように強烈なフレア効果を出すようになります。

また攻撃力不足を補うための「Hyper Nova」といった改造項目も加わるのですが、僕の環境ではなぜか材料やPerkの条件は満たしているのに改造ができませんでした。う〜ん、別のMODと競合していたのかなぁ…?攻撃力が300以上になっていたので、改造できれば終盤戦も余裕で戦える武器になりそうです。

フルオートの使い心地はとてもよく、反動がそれほど大きくないので命中させやすいMODだと思いました。またレイダー、ミニッツメン、B.O.S.のレベルドリストにSolar Cannonを加えるそうですので、彼ら(もしくは彼女ら)がSolar Cannonを装備して出てくることもあるようですね。連邦をよりカオスな状態にしたい場合にはいいかもしれません。

Solar Cannon Rifle Mobile Infantry Edition

続いてふたつめは「Solar Cannon Rifle Mobile Infantry Edition」です。作者はTheHexiさん。

このMODは改造項目に手を加えるだけでなく、Solar Cannon本体にも若干手を加えます。具体的にはSolar Cannonの重量が大幅に減ります。バニラの状態で重量が43あったのが、MODを導入したことで18まで減り、持ち運びやすくなりました。バニラ状態ではミサイルランチャー並みの重量があっただけにこれは嬉しい変更点です。

またこの他にもバニラよりファイアレートがちょっと上がっており、セミオートでも結構連射が効くようになるほか、装弾数が46に拡張されるため全体的に使いやすくなったと感じました。

Solar Cannon Rifle Mobile Infantry Edition

改造面についてはフルオートレシーバーが加わるほか、ある意味最大の特徴と言えるのがダメージ調整の項目が加わることですね。100刻みで100〜500%の攻撃力アップを調整できますので、終盤戦も十分に使える武器になります。攻撃力不足は個人的にかなり気になったところでもあったので、これはありがたい。

Solar Cannon Rifle Mobile Infantry Editionで改造してみた様子を撮影してみました。フルオートにしたときの反動は結構大きいので制御するのは少し難しいものの、撃ったときの派手な演出とあいまってフルオートは使っていて気持ちがいいです。これ…Fallout 76にも出てくれないかなぁw

Solar Cannonは敵に当たると炎上効果も発動しますので、「ヒャッハー!燃やせ燃やせ〜!汚物は消毒だぁ!!」的なプレイにもいいかもしれないですね。

個人的にはSolar Cannon Rifle Mobile Infantry Editionはかなり使いやすくなっていいのではないかと思います。重量ダウン、ファイアレートアップ、そして攻撃力調整にフルオート可能と、難点が一通り改善されるのが嬉しいですね。半額セールでSolar Cannonを買った方は試してみてください。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。