Fallout 76 B.E.T.A.感想

Fallout 76-1

本日行われたFallout 76 B.E.T.A.に参加して、4時間ちょっと遊んでみました。その感想を簡単にではありますが書いてみます。なお画像の怪しげなおっさんは、僕のプレイヤーキャラです。

結構普通に遊べた

オープニングを終えてVault76から出ると他のプレイヤーさんといきなり出会ったのでお互いエモートで挨拶…いいですね、なんかもうこの時点でワクワク感半端なかったッスw

Fallout 76-2

まずゲームのパフォーマンスについてなのですが、今回のプレイでは突然「サーバーの応答がありません」といって強制終了が1回あったことと、プレイヤーが一箇所に集まりすぎていたためかラグが発生していたということ以外では、特に問題はありませんでした。強制終了については何かしらの行動ごとにオートセーブが働いているため、すべてがパーになるということはありませんでした。

また個人的に「緑化MODのようにこれだけ樹木が生い茂っていて大丈夫なのだろうか」とちょっと心配していた部分があったのですが、一画面に3〜4人程度で歩いている分には別にどうってことはなく、普通に遊ぶことができました。極端にフレームレートが落ちるとかの感覚もなく、安定していたと思います。

グラフィックは4の流用部分も見られますが、山の地面や道路は4より細かな描写の別テクスチャになっているようでしたし、なんとなくフラッと探索して他のプレイヤーさんたちと出会って挨拶を交わしたり、突発的に起こるクエストをみんなで協力しながらクリアするのはすごく楽しかったです。

Fallout 76-3

別にチームを組む必要はなく、言ってみれば行きずりの関係で十分に楽しめますので、オンラインだからと変に構える必要はないんじゃないかなぁと思います。その時々で参加するしないを決めればいいだけですし、実際周りは外国人プレイヤーの人ばかりでしたが特に問題もなくみんなで遊べていました。終わった後は各自解散、自由にどうぞって感じで、気軽に遊べると思います。

なおこのクエストに関してはクリア報酬が経験値だけでなく、ジャンク品や設計図、あるいはレジェンダリーアイテムなんかも貰えましたので、基本的には積極的にこなした方が良さそうです。

Fallout 76-4

今回の探索要素ですが、4と同様に民家や施設がたくさんあっていろんなジャンク品が落ちていますが、4と違うのはただ回収するだけでどんどんいろんなものが作れるようになるわけではなく、「設計図」を手に入れないと何をするにもダメ、みたいな感じのようです。例えば上の画像のキャンプがそうですし、武器・防具の改造も設計図を手に入れないと改造項目が増えない仕組みでした。

設計図はどこかの民家に置いてあったり、クエストクリアの報酬だったり、あるいはロボットが販売したりもしていていろんな入手方法が用意されているようでした。となると買うという手段が一番楽な手段のように思えてきますが、結構高めでしたね。というより、明らかにキャップが手に入りにくい調整になっているような…今回はファストトラベルでもキャップを要求されたりしますし、特に序盤はキャップのやりくりが大変かもしれません。

Fallout 76-7

そういえば改造についてですが防具を改造した際に、改造によって見た目がどう変わるのか、その場で分かるようになっていました。4の時は防具が光っていて何がどう変わったのか装備してみるまで違いがよく分からない仕組みでしたが、今回は改造画面で見た目の変化を確認でき、細かいところが改良されたかなという気がします。

細かな変更点といえばインベントリ画面では「ホロテープ」と「ノート」というカテゴリーができていました。4ではこれらは全部MISCに一緒くたにぶち込まれていたため何が何だか分かりづらかったのですが、今回はタブで分類されるので結構分かりやすくなったと思います。

Fallout 76-5

戦闘面ではV.A.T.S.のスロー効果がなくなったため慣れないうちは4より焦るかも。モングレルのようなガンガン突進してくる敵用にもちゃんと近接武器も鍛えておいた方が良さげ。でも使い勝手そのものは悪くないと思いました。

個人的には食料と水の方が扱いが少し面倒かなっていう。肉や料理は4のときと違って時間経過で痛んで腐るっぽいです。武器防具同様CNDが設定されていますし、キャンプの中にいつの間にか「腐った肉」があったときは驚きました^_^;それと水についてですが今回は綺麗な水の入手方法が4より少し面倒になっていて、汚れた水だけでなくフィルターも必要になります。このフィルターは今回のプレイの中で手に入れられなかったので詳しいことがわからなかったのですが、綺麗な水というのは序盤では貴重なのかもしれません。

その代わり山に生えている草花と汚れた水で作る「沸騰させた水」を使うことでお茶を作ることができ、こちらは綺麗な水と違ってガンガン作れました(ただし水より癒せる量が少ない?)。今回空腹や喉の渇きによるAPへの影響量がかなり大きく、基本的にはまめに取らないとダメな感じですね。かといって4のように肉の保存は効かないし、綺麗な水は入手しにくい…と、このサバイバル感に関しては4よりも少しきつめに今の所調整されているような感触を受けました。

Fallout 76-8

そういえば「政府の救援物資」なんていうサプライドロップが、一定時間ごとに投下されるようでした。今回のプレイだけでも2回ゲットできたので、多分時間ごとじゃないかなぁとは思うのですが…。プレイヤーひとりごとに漁れるので、早いもん勝ち、という風にはならないようです。

全体の感想としてはもうあっという間の4時間って感じで楽しかったです。まだまだ詳しい部分は分からないことが多いまま終わってしまいましたが、サーバーにいたみんなで適当にロボットを狩ったりしていたら本当にあっという間に時間が過ぎてしまったというぐらい、夢中になれて楽しかったです。

ゲームとしてはシングルプレイとしての4の面白さも内包しつつ、マルチプレイゲームとしてもちゃんと成り立っていると思います。やはり顔も知らないプレイヤーさんが入り乱れている緊張感、その場で共闘する面白さは4では味わえない面白さがありました。4が好きな人ならすんなりと入って楽しく遊べると思います。

買うかどうか迷っている方には

「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。迷わず行けよ、行けばわかるさ」

という、猪木の引退試合の名言を送りたいところ。大丈夫、このゲームは面白いです。

Fallout 76 B.E.T.A. プレイ感想動画

2018.10.24

よろしければ記事のシェアをお願いします!

3 件のコメント

  • お疲れ様です。フライングしたお陰で4時間ちょい遊べましたね。
    ぶっちゃけ不具合でまともに入れないだろう(ベセスダさんごめん)と思ってたので、
    スムーズに遊べただけで驚きでした(ベセスダさん、ごめん)
    まだ全体像は全く見通せませんが、ほぼいつものフォールアウトと感じました。あとは魅力的なクエストがいくら用意されているのか・・・そこ次第ですかね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。