Xbox One版Fallout 4 MOD「Driveable Motorcycle」

Driveable Motorcycle1

Xbox One版Fallout 4のMODに「Driveable Motorcycle」というものが登場したので早速試してみました。

MOD説明

Driveable Motorcycleはプレイヤーが乗って走れるバイクをゲーム中に追加するMODです。ただこれは現在のところWIP(Work In Progress、制作途中)となっており、まだ正式バージョンではないという点に注意してください。作者はslevin92さんという方のようですが、ベセスダのサイトには別の方がアップしているようです。

Driveable Motorcycle2

さてバイクの場所についてですが、MODを有効化すると自由博物館の裏手にある駐車場のようなところ(ランダムイベント発生ポイント)に出現します。このバイクにはすぐに乗れるわけではなく、初期状態では壊れていますので以下のジャンク品を持って行って修理してください。

  • オイル10個
  • ネジ15個
  • 鉄15個
  • 粘着剤15個
  • ゴム10個

さらにこれに加えて、バイクを走らせるための燃料が必要です。これはケミストリーステーションに追加される「Motorcycle – Equipments」より「Bio Fuel」を作り、いくつか持って行って下さい。

そしてバイク修理後はバイクを調べるとメニューが表示されますので、まずは「Customize」から先ほど作ったBio Fuelを入れ、その後は「Ride」を選ぶと、画面が暗転し主人公がバイクに乗り、走ることができるようになります。

Driveable Motorcycle3

このバイクのメニューでは「Management」の項目でコンパニオンも乗る設定をONにすることができ、そうすると上の画像のようにコンパニオンがプレイヤーにつかまる形で二人乗りすることができます。なんかこう…いい具合にラブラブな感じになってますねwなおバイクから降りるときはAを押して下さい。

Driveable Motorcycle4

ケミストリーステーションでは燃料の他にもバイク用のペイントやバイクにぶら下げるバッグ、さらにドッグミート用の座席も作って装備させることが可能です。これらオプションを装備させるには燃料と同じ要領でバイクにオプションアイテムを移し、Yで装備させて下さい。バッグは中にアイテムを放り込むことができ、いわば携帯型の倉庫として利用可能です。

この他にもセッティング用のホロテープ(自動的にインベントリに追加されます)でバイクを自分の現在地にワープさせたりといったことができ、かなり趣向を凝らしたMODに感じました。ただこのMODを有効化すると三人称視点が独自の距離感に変更されたり、走行時の音が突然消えたり、WIPというだけあってまだ不安定な部分もあるように感じました。ですがこのまま作り込まれていければかなり面白くなりそうですね。

繰り返しになりますがあくまで現段階ではWIPですので、何らかの不具合が突然起きる可能性もあるかと思います。とりあえず基本的な操作ができるのは確認できましたが、導入するかどうかは慎重に決めて下さい。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。