ファークライ5DLC「デッドリビング・ゾンビ」を遊ぶ

デッドリビング・ゾンビ1

ファークライ5の最後のDLC「デッドリビング・ゾンビ」が配信されたので遊んでみました。

単純だが面白い

DLC第3弾は「ゾンビと戦うゲーム」ってことぐらいしか知らなかったのですが、これまでのDLCと違うのは形としてはステージクリア型で、シチュエーションが違う7つのステージが用意されており、例えばステージ1をクリアすると次のステージが現れる…といった具合になっています。これまでのDLCはベトナム戦争を再現したものだとか、火星に行ってクリーチャーを倒しながらバラバラになった体を取り戻すとかといったもので、本編ほどの広さではないにしてもオープンワールド形式の世界をあっちこっちに飛び回ってストーリーを進めていくものだっただけに意外ですね。

デッドリビング・ゾンビ2

とりあえずステージ4までクリアしたのですが、今の所は1ステージ20分そこそこもあればクリアできるような内容で、一つ一つのステージはそれほど長くなくサクッと遊べるものになっているんじゃないかと思います。

内容そのものも出てくるゾンビを倒しつつ、フィールド上に点在するゾンビ発生装置的なものを破壊しながら進むという、わりと単純なものでした。進む方向が一方通行であることもあって分かりやすくていいですね。探索の必要なくとにかくライフルでゾンビをガンガン撃ちまくって突き進むみたいな、単純明快なゲームじゃないかと。「余計な御託はいい!ゾンビを倒しまくるゲームがしたいぜ!」という人にはいいかも。実際僕は結構楽しめました。妙な謎解きがなく、ゾンビを倒して進むという目的に集中できるところがいいんじゃないでしょうか。

ただ一点ちょっとな〜と思ったのは、ゲームオーバーになると最初からやり直しってところですね。ステージ1がそうだったのですが、チェックポイント的なものがなく、どうやらやられちゃうと最初からという仕様みたいなんですよね。まぁその分各ステージは短いし、回復アイテムも結構豊富に用意されていたりはしますが、ラストスパートでやられちゃうとこの仕様はちょっと厳しいですね。もしかしたらステージごとに違うかもしれませんが、僕が確認した分ではステージ1がそうでした。

ただ先述したようにゾンビを倒しながら遊ぶということに集中しやすい内容ではありますので、短時間でサクッと遊べるゾンビゲーが欲しい方には合うんじゃないかと思います。早い人だと1日で全ステージクリアも余裕かもしれませんね。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。