モンハンWアップデート、魔獣ベヒーモスと戯れる

サボテンダー

モンスターハンター:ワールドがアップデートし、FFXIVとのコラボ企画、魔獣ベヒーモスが追加されたということで久々に遊んでみました。

Xbox OneでFFXIVは出ていませんが…

大人の事情なのでしょうか、Xbox OneではFFXIVは発売されていないのでコラボと言われてもいまいちピンとこないところはありますが、それでもちゃんとFFの有名キャラクター、つまりサボテンダーやらモーグリやらも出てきつつ、なかなか楽しくクエストが作られていますね。

クルルヤック

まずはサボテンダーを追いかけていくとクリスタルの力によってパワーアップしたクルルヤックを倒す、というクエストが始まるのですが、もう綺麗さっぱり操作方法を忘れていた僕にはなにがなにやらという感じで大苦戦wいや〜、毎日遊んでいたときはこんな鳥には大した苦戦もしてなかった気がするんですけど、結構時間かかっちゃいましたね…。

なんで前座がクルルヤックなんだって気もしますが、「チョコボに似ているから」的な理由っぽいです。なるほど言われてみると天野喜孝さんが描いたチョコボにも見えなくもないですね。

ベヒーモス1

そしてその後ベヒーモス戦へと進むわけですが…デカい!ラスボスと同じぐらいはあるのかな?って感じのサイズですな。以前開発陣の実機プレイでも紹介されていましたけど、このベヒーモス戦はログやダメージ表示がFFXIV仕様になるところが面白くて、「ベヒーモスはミールストームの構え」とかいちいち出てくるのがいいですね。

ベヒーモス2

ダメージ表示は「どんな攻撃でいくつダメージを与えたか」というところも表示してくれて、結構凝っているなと。例えばハンマーであれば回転攻撃、叩きつけなど攻撃方法が出てくれてますな。この演出は結構好きかも。マルチでやっている場合、他のプレイヤーがどういうことをしているのか把握しやすい気もしますし…。

ベヒーモスについてはかなり強いですね。思っていた以上にミールストームが厄介で、細い路地でミールストームを連発されて進むことも戻ることもできなくなってやられましたw意外に遠くまでミールストームを放ってくるので注意が必要ですな、これ。

まぁベヒーモスだけはシングルプレイ用の体力がなく、常にマルチ用の体力とのことですので、一人で倒すのはかなり難しそうですね。そうでなくともエクリプスメテオによる一撃死の恐怖もあるので、マルチをやるにしても上手い人同士じゃないと厳しそうですな。いきなり突っ込むよりはまずは予習・練習をある程度しておかないと…みたいな。多分YouTubeライブでも盛り上がりそうなので、モンハンのプロの方々のプレイでも見て楽しもうと思います。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。