ゲームパスで「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を遊ぶ #02

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー エンディング

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、悪戦苦闘しながらもクリアしました。

完走の感想

いや〜、思ってたよりも長いゲームだったなぁ。クリア時間は約18時間なのですが、驚くべきはクリアまでの実績点数。僕は実績については特に意識はしておらず、攻略も見ずに「クリアできればいいや」って感じで遊んでいたのですが、それでも実績1000点中、ゲームクリア時点で805点まで集まってましたw1周しただけで800点取れるゲームってなかなかないように思います。

ゲーム全体の感想としては、ストーリー、グラフィックはとてもいいデキだと感じました。ストーリーは最初それぞれ自分勝手なところが目立つチームメンバーが、大きな困難を乗り越えて行く中で徐々に絆を深めていくという、わりと王道を征く内容で、そこに笑いあり、涙ありと、万人受けしやすい良い話だったと思います。それとグラフィックに関してもさすが2021年の秋に発売されたばかりのゲームだけあって人物、背景ともにとても精細に描かれており、ここ最近遊んだゲームの中ではトップクラスに綺麗だと感じました。Xbox Series最適化済みですし、60fpsでも安定動作と、プレイ環境については文句ない感じ。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ラスボス

ラスボスはJRPGかってぐらいの超巨大な神様が相手。でもこいつの一歩手前のボスの方が断然強かった…。

しかしその一方でゲームの難易度はそこそこ手強く、また終盤は大量のザコ戦が何度も続くようなステージが多いため若干くどさも感じましたねぇ。僕はストーリーをとにかく楽しみたくてイージーモードで遊んでいたのですが、中盤以降はザコといえどちゃんと弱点属性を狙って攻撃しないとなかなか倒せないほか、とにかく数が多いので捌くのが結構大変でした。的確に味方の範囲攻撃技を指定しないとすごく時間がかかってしまう、という感じ。

あとボスの攻撃もイージーモードだからといってヌルいというわけでもなく、一撃が結構重いので正直しんどかったですw道中も一撃死の危険性のある罠ポイントがいくつかあったり、中盤以降はサクサク進めた印象がない。アクションゲームとしても手応えのあるものを…という意図があるとは思いますが、個人的にはもうちょっと優しくしてもいいんじゃないかなと思うところも。この時代のゲームに一撃死の罠とか必要ッスか?みたいなところはありました。

それと終盤は何度か「ゲームが進行しなくなるバグ」に遭遇したかな。敵を全滅させても戦闘状態が解けなかったり、開くはずの扉が開かずに進めなくなったりとか。一応細かくオートセーブが働き、チェックポイントからのやり直しで進めましたけど、それでも「こんな単純なステージ構成でバグる?」という場面はなぜか終盤ちょっとありましたね。この辺は残念だったかな〜。まぁそれでもなんとかクリアできてよかったですけど。

マーベル・コミックなのでキャラクターデザインに関しては独特のクセがあるというか、正直なところ結構人を選ぶところはあると思いますが、翻訳と声優さんの演技は素晴らしくキャラクターの掛け合いもかなり面白いので、キャラデザに抵抗がないというのであれば遊んでみる価値はあると思います。

ともかくこれでこの3月はライトニングリターンズ、ヤングソウルズ、そしてガーディアンズ・オブ・ギャラクシーと、3本もゲームをクリアしたぞ!ゲームパス様様ですなwとはいえさすがに立て続けに3本もクリアしたら疲れたので、3月はもうこれで終わりにしていいかな。あとはFallout 76に集中しようかなと。4月も面白そうなのが出てくれるといいですねぇ。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。