Fallout 76 シーズン6折り返し地点

Fallout 76 マウル

シーズン6、折り返し地点となるランク50まで来て、とりえず試しに報酬であるマウルをC.A.M.P.に置いてみました。

大暴落

スーパーミュータントの仲間マウルなのですが、こいつのウリはなんといってもテンダライザーのMOD設計図を販売してくれるところですね。

Fallout 76 マウルの売り物

92キャップてwもうテンダライザーMODの設計図、大暴落ですよ…。まぁ、マウルを取り逃がした人には高く売れるかもしれないですけど、それにしてもなぁ、っていう。まさかここまで安い価格で売られ始めるとは思わなんだ。

そんなことがありつつも、僕は昨日、ゲーム開始から3年目にしてようやく病気チャレンジを完了しました。

Fallout 76 ヒートフラッシュ

よくみたらこれ、終わってないじゃんっていう。残ってたのはウープシス、ヒートフラッシュ、ヘドロ肺の3つでした。ウープシスとヒートフラッシュは聞いたことないなと思ったら、前者はマイアラークの幼生、後者はハニービーストとのことで、考えてみるとこの2体はそんなに戦う機会が多くはないため、病気を移されることはなかったのも納得。しかし問題はヘドロ肺ですな。

Fallout大辞典で調べてみたら、「ヘドロ肺にかかった上で別の病気にかかるとかかった判定になる」とのことで、試してみたら確かにそうなりました。こんな変な判定方法になっているのはヘドロ肺だけなので、まぁバグでしょうな…。

マイアラークの幼生は高原の沼地にたくさんいるのでいいとして、ちょっと面倒なのがハニービーストですね。ミートウィークやファスナハトのイベントを除くと確定で出てくるのがベッカムの蜂蜜集めぐらい?あとはミドルマウンテン・キャビンとかフリークショーにたまに出てくるぐらいですかね。そこで「病気の〜」が出てくるまでリログし、なんとか病気を移してもらい終了。いや〜疲れた。

Fallout 76 カマドウマチューブ

そして今日から久々のトレジャーハンターイベントと。早速朝方にやってみましたが、飾り付きの桶の出る確率が渋いなぁ。それでもカマドウマチューブと消防署のベルの設計図は出てくれましたが、出てくるレア設計図は以前のやつも含まれていますので、新規レアを当てるのは結構しんどいかも。最終的にはベンダーで桶を買い漁って祈るしかなさそう。

僕は明日までが1stの期限なんですが、幸いにも今ゲームパスの特典で1st1ヶ月無料となっていますので、切れ次第その無料特典に乗り換えてプレイベートサーバーでモールマイナーを狩り続けてみようと思います。運良く新規レアが揃ってくれるといいんですけどねぇ…。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。