ゲームパスでYakuza6を始めたぜ #01

Yakuza6 帰ってきた桐生ちゃん

というわけで、ゲームパスでYakuza6(龍が如く6)をついに始めました。帰ってきたぜ、神室町。

豪華キャスト

前回のYakuza極から早一ヶ月…2〜5まではすっ飛ばしての桐生ちゃん最終章です。まぁ、ゲームのメインメニューには1〜5についてのあらすじもあるし、別にいいかなと。

物語は行方不明になった遙を追って娑婆に出たばかりの桐生ちゃんが再び神室町へ戻ってきたというもので、そこで中国系マフィアと東城会との抗争に巻き込まれていくと。また何やら血生臭そうな話ですな。

Yakuza6 宮迫博之

なんで2〜5までを飛ばしていきなり6なのかという話ですが、この6、最終章だけあって豪華キャストで固められているからですね。宮迫やビートたけしなど、多分二度と実現しないメンバーで構成されています。それにしても宮迫はこのゲームでチンピラ役をやったあと反社会的勢力との繋がりが暴露されて芸能界から追放されてしまうわけですが…なんだかシャレになってないですねwでも3Dモデルはほんとよくできているなぁ。

まぁまだ始めたばかりで神室町をうろついている段階なんですけど、FPSブーストで60fps動作でもあり、今回も楽しくプレイできそうな予感です。早くビートたけしに会ってみたいし、遙がどうなってしまうのか、ストーリー的にも面白そうですね。

Yakuza6 スマホ

ところで今回は桐生ちゃんがスマホを駆使しながらゲームを進めるという形になっておりますが、使っているスマホに堂々とSONYと出ていて笑っちゃいました。まずいですよ、XboxでSONYは!…まぁ、PSスタジオが制作した「MLB The Show 21」がゲーパスデイワンに入って現在も配信中ですし(しかも人気作カテゴリーに入っている)、MS的には別にソニーだろうがなんだろうが売れるゲームがゲームパスに入ってくれるなら構わないのかなぁ。米国じゃこのゲームがゲーパスに入ったことで荒れたらしいですけどね。

思うところもありますけどこうしてPSベッタリだった龍が如くがXboxのゲームパスでも手軽に遊べるようになったというだけでも、時代の変化を感じます。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。