Cyberpunk 2077を予約したわけだが

サイバーパンク2077

さてさて、発売まであと4日となってさすがに延期の発表もないことから、ここに至って私はCyberpunk 2077を予約し、事前ダウンロードを済ませました。

パフォーマンスモード?

Xbox One版は現時点で59GBとなっていますが、まぁデイワンパッチとか、後々追加コンテンツとかもあるでしょうから、最終的にはもっと大きくなりそうですね…。

ところで海外メディア情報経由でXbox One版はXSXだとパフォーマンスモードを選ぶことができ60fpsで遊べるとかっていう情報が一部出ていますが、本当なのかしら。今のところ公式では特に触れられていないようですが。もしガチ情報なら嬉しいですけどね。やっぱり30fpsで動くよりは60fpsで動いてくれた方がいいので。個人的には4K画質を優先するよりはパフォーマンス優先の方がいいなぁ。

まぁこのまま10日に無事発売されたとして、う〜んそうなるとこの冬はCyberpunk 2077に軸足を置きつつちょっと空いた時間にFallout 76を遊ぶって感じになるかな…そんなことできるんだろうかw

今のシーズンがもう少しで終わるので、新しいシーズンに入ったらそれはそれとして毎日チャレンジだけでもこなしたいしなぁ。B.O.S.のシナリオが短かく、大きな追加要素がなかったことは幸いだったかも。ウェイストランダーズ並みのボリュームがあったらヤバかった…。デイリーチャレンジをこなすだけなら正直それほど時間はかかりませんからねぇ。あとはCyberpunk 2077に全力投球、と。これは忙しくなりそうですな。

振り返ってみると今年3月のPCエンジンミニ以来、久々の新作ゲーム購入なんスよねぇ(PCエンジンミニを新作と呼んでいいのかどうか議論の余地はありますが、一応今年発売の新商品でもありますのでそういうことにさせてください)。はたして世間の評価がどのようになるのか、おそらくはウィッチャー3に比べてどうこうとか、色々な議論が飛び交わされるとは思いますが、世間の評価はひとまず置いておいて、自分自身どのように感じたのか、を、ゲームクリア後にこのブログの中でしっかり書いていこうと思います。

結局のところ、絶対的に信じられるのは自分自身のみ、だと思いますので…。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。