Fallout 4 ガスマスク女子地獄変 #03

ガスマスク女子地獄変1

ニックは助けたもののヘーゲン砦には行かず、連邦をブラブラ彷徨い歩きながらサブクエストを消化しつつレベル上げの最中です。装備を強化するのに必要なPerkも揃ってきたところで、色々と改造を行いました。

デストロイヤーアーマーで快適に

ガスマスク女子地獄変2

まずは何はなくともデストロイヤーアーマーの改造です。元々この防具はスプリンター効果が付いていて、装備すると歩行及びダッシュの速度が上がるという便利防具ですが、ここに「Legendary Crafting Framework」で「Acrobat’s(軽業師の)」と「ジャンプ上昇度+25%」を左右に付与しました。

これにより76で言うところのスピード狂+有袋類の効果をデメリットなしで発動させることができるようになっただけでなく、さらに生身で高所から落ちてもダメージ0という超人仕様になりました。う〜ん、快適。

同じようにLegendary Crafting Frameworkでは武器につけているスコープの倍率を変更できるので、前回紹介したSV-98のサーマルスコープの倍率を8倍に上げたりして自分が使いやすいように色々といじくりました。こういう痒いところに手がとどくというか、細かなカスタマイズができるMODは本当にありがたいですね。

ガスマスク女子地獄変3

しかしこちらのレベルが上がってくるということは、敵のレベルも上がってくるわけで、特に最近厄介なのがガンナーやレイダーです。バニラだとせいぜいミサイルランチャー持ちとかに注意すればいいぐらいの印象ですが、今回は「Integrated Commonwealth」を入れているせいでガンナーやレイダーがDLC武器のハンドメイドライフル、レバーアクションライフルといった武器を普通に装備して出てくるようになるほか、やばいやつだとSaigaやMG42なんかも持って出てくるのでこれが怖い。

敵の攻撃って正確に狙ってきますから、MG42で集中攻撃を受けるとバリスティックウィーブを施した服を着ていても一瞬で7、8割のHPを持っていかれます。運悪くこのMG42に爆発効果の改造がなされていたりすると本当に一瞬で溶けるのでガンナーはバニラよりかなり凶悪になっている印象を受けます。さすがにファイアレート200の爆発フルオート武器を撃ち込まれるわけにはいかないので、ステルスアタックを決めるなどして早めに処理したいところですな。あるいはサイコジェットなどで強引にやっつけちゃうとか。

でもこうしてレベルに合わせて敵の持つ武器も強力になっていくと、ほどよい緊張感があっていいかなとも反面、思ったりもします。いくらこっちの防御力を高めても氏ぬときは氏ぬというぐらいでちょうどいいのかな。あまりにも無敵すぎるというのもちょっとアレですし。

ガスマスク女子地獄変4

そうしたヤバめの敵にどうしても対処できないとき用に、X-01を用意して「Power Armor Collection System」で運用することにしました。このMODがあると76のようにパワーアーマーをインベントリにしまって持ち歩くことができるようになります。なおX-01の塗装はブラックバードで、「Destination 76」というMODの効果です。いや〜かっこいいなぁ。

せっかくなのでX-01を塗装だけでなく色々と改造していたのですが、パワーアーマーの改造でなんとフォークスの好感度が上昇することに気づきました。ということはスキルブックを集めるよりはこっちの方が簡単か。

おかげで2回目となるフォークスとの会話イベントも発生させることができましたが、それを経てもなお専用Perkは取れず。まさか3回目、4回目と続いているとか?ちょっと面倒だなぁw荷物持ちとして便利なので連れ回す分にはいいんですけど、さすがにそろそろチェンジしたい気もしてきました。

あ、それと、ブログには書いていませんでしたが「Simple Local Leader Overhaul」が地味にいい感じですね。バニラではLocal Leaderをランク2まで上げないと居住地に各種クラフトステーションを作れませんでしたが、このMODを導入することでランク1でも各種クラフトステーションを作れるようになります。「ランク2まであげるのしんどい、もったいない」と感じる人にお勧めです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

1 個のコメント

  • ありがとうございます、不安がひとつ減りました。
    自分も同じように敵さんに武器追加させてますが日本版に比べてよりダメージ比率が大きいような気がしなくもないです。北米版にしてからは死にまくってますねw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。