何十年かぶりのサムスピ

サムライスピリッツ体験版

PS4とXbox Oneで来週発売予定の「SAMURAI SPIRITS」体験版をダウンロードして遊びました。こうやってサムスピで遊ぶのも本当に久々だなぁ。

懐かしいんだけど新しい

僕はXbox One版の方で遊んだのですが、体験版は2時間のプレイ制限があり、選べるキャラは覇王丸、ナコルル、そして新キャラである鞍馬夜叉丸の3人のみでした。また選べるモードは練習ステージとCPU戦のみで、オンライン対戦は選べませんでした。PS4でも体験版は共通なのかな?

それはいいとしてサムスピで遊ぶのは真サムスピとか、あそこら辺以来ですかね…サムスピに関してはそのぐらいの経験しかない僕なのですが、新しく生まれ変わったこのサムスピ、グラフィックを一見して思うのは、「昔の思い出とそんなに違和感なく重なる感じがする」、というところです。

覇王丸がまさにそれなんですが、この筋肉ムキムキなところとか、あえて昔のキャラクターデザインを継承している体格で作られているところが好感が持てるんです。あと幻十郎なんかもそうですね。現代はなかなかこういったムキムキマッチョボディの主役キャラってそんなにいないと思うんですけど、ヘタに今風にデザインが変更されなくてよかったなと。そういうところで安心感を感じますね、僕はw

で、せっかくなので3人のキャラを使ってしばらく遊んでみたのですが、2Dから3Dになっても遊んでいる感覚自体は昔とそれほど変わらない印象を良い意味で受けました。少なくとも僕はビジュアルと合わせて「コレジャナイ」感というのは感じませんでした。サムスピって…というより、SNKの格ゲーらしさというか…時代は変わってもそういうのは継承されているんじゃないかなぁと。

僕はもう長いこと格ゲーというジャンルを遊んでおらず、知識も乏しいので詳しく語ることはできないのですが、触った印象は正直そんなところで、結構楽しく遊べました。

中でも一番驚いたのは、大攻撃(特定の攻撃?)でとどめを刺したとき、相手の体が切断される残酷表現が含まれていることですね。これには「えっ!?」とビックリしましたよ。僕は覇王丸VSナコルルの対決で確認したのですが、ナコルルであっても真っ二つになっていました。

ゲーム開始時に残酷表現のON/OFFを選ぶオプション画面が出て、ONにしておくと血飛沫がドバドバ出るし、血飛沫で衣装がどんどん汚れていくなどの演出があって「このご時世に結構頑張ってるなぁ」なんて思っていたのですが、まさか真っ二つもあるとは。もちろんこれは昔のサムスピにもあったことですしそれは知ってはいますが、現代の、まして日本のゲームでこれを盛り込んでくるとは思いませんでした。確認したらCERO Dなんですよね、だのにSNK、よくこれをねじ込んだもんだなぁ。

公式サイトでは

完全新作として復活を果たしたサムライスピリッツだが、伝統のシステムはそのまま踏襲。プレイフィールは、これぞサムスピ!と感じて貰える仕上がりで、往年のファン層の心にも再び響く内容となっている。

と謳っているんですけど、それもあながち嘘じゃないなと。SNKやるじゃん、みたいな。

まぁ昔サムスピにハマって遊んでいたって人はとりあえず触ってみる価値はあるんじゃないでしょうかね。グラフィックの質感もいいと思いますし、昔の記憶とかけ離れた感じがなかったので昔ハマっていた人ほど楽しめるかもしれません。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。