Fallout 76 バローズ潜入!

Fallout 76 1

本日から解禁された新ダンジョン「バローズ」に早速挑戦してみましたので、感想を書いていきます。

危険に満ちた地下トンネル

これまでFallout 76では新規にクエストが追加されるとポスターを読むことで発生したりしていましたが、このバローズに関してはハーパーズ・フェリーに行くとマンホールが追加されて表示され、そこに入ることでクエストが発生しました。

Fallout 76 2

マンホールは2つあるようですが、僕は南から潜入しました。ハーパーズにファストトラベルしてしばらく西に向かって歩くだけです。

Fallout 76 3

中に入ると偶然ほぼ同じタイミングで入ってきた別のプレイヤーさんがいたのでチームに誘い、即席パーティーを組んで攻略しました。中は地下トンネルというだけあって薄暗く、しかもやけに広くて複雑な構造でしたね。ミサイルサイロほど広くはないかもしれませんが、構造が複雑なので最初は戸惑いました。

クエストの内容としてはとにかく突き進んで扉を開けるための鍵を探す、バルブを開けて扉に入るといったもので、あとは最奥にいるロボットを倒すだけ、といったものでした。要はこの3つをクリアするだけです。途中ハッキング3で扉を開けたところがありましたが、あれはショートカットだったのかも?ハッキングはあった方がいいかもしれません。

内部は主にグールとロボットが次から次へと出てくるような形で、特にグールの数は多かったですね。画面が暗いだけでなく通路も狭く、しかもグールは物陰から起き上がって出てきたりするのでやや緊張感の高いダンジョンでした。といっても光し者は出てこず、最大でも焦げて太ったグールだったので、倒すこと自体はそれほど難しくもなかったかなぁ…これで光し者だったらかなり苦戦したかも。あいつら結構タフですからね。

Fallout 76 4

ボスの部屋にはアサルトロンとガッツィーがいて、それを倒してクリア。正直、「えっ、これで終わり?」って感じも^_^;報酬は「ガター」というアサルトロンブレードで、重量が1でヴァンパイア効果が付いているみたいですね。うん、まぁ…うん…。

レベル50以上のプレイヤー2人で攻略することを想定したダンジョンとのことでしたが、正直そんなに難しくもなかったような…現に初見で突破できたので、3〜4人チームならなおのこと楽にクリアできるんじゃないかと思います。ソロでもいうほど難しくはないような気がします。

Fallout 76 5

若干肩透かし感もあるダンジョンでしたが、グールが次々に湧いてくる中、伝説星3のグールも出現してくれてましたので、レジェ掘り目当てで行くのもいいかもしれません。チームを組んでいた人がやられてしまって、僕のところに近づいてきたところで伝説グールが新たにリポップしていましたので、それをうまく利用して伝説狩りができたりするかもしれないですね。無限湧きする仕様なのかどうかまではさすがに分かりませんでしたが、なんかうまい使い道があるかもしれないです。

Fallout 76 6

それとバローズでは敵の数が結構多いのでGun Fuがあるとなかなか便利だと思います。ここに限ったことじゃないですけど、実際のところ敵が多いロケーションではGun Fuいいですよね。ダメージ増加効果もありますし、パパパッと片付けることができて爽快ですな。

全体的な感想としてはちょっと物足りない感じも残りますね。ダンジョン自体は広くて迷う構造でしたので緊張感を感じながら歩けましたけど、ボスがショボかったというwまぁまたいずれ新しいダンジョンが追加されることを期待します。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。