重塗装仕様ナイチンゲール

ナイチンゲール

ROBOT魂より小説版「逆襲のシャア ベルトーチカチルドレン」に登場したナイチンゲールが発売されるそうですな。

ナイチンゲールのさえずりはもう聞こえない…

シャア役の池田秀一さんがナレーションをあてたPVも出ていますが、これはかっこいい出来栄えですね。その昔小説を読んだときはナイチンゲールの挿絵を見て、「こんな形をしたプラモデルはきっと出ないだろうなぁ」とか思っていましたが、現代では普通に出るのですから驚きです。基本的にプラモデル化することを想定していないデザインに思えたんですよね…当時の僕にはw

見た目がかっこいいだけでなく可動域も相当広いらしく、こんな重量感がありながらもいろんなポーズが取れるところもいいですね。特にファンネル・コンテナがパカっと折れたりとか面白い。それと大型メガ・ビームライフルにバイポットが付いているのは知りませんでした。っていうか、基本宇宙空間で戦うモビルスーツにバイポットが必要なのかどうかよく分からないのですが、まぁこういう細かなギミックも再現というのはいいですな。

ただここまで作り込まれたものだけにお値段も23,760円と高価ですが、9月5日に予約が始まってすぐ埋まったのか、公式ページではすでに第2次予約分になっていますね。確かにこれは逆シャアファンにとっては垂涎ものではありますよ。最初から完成されているので作るのが苦手な人でも楽しめますし。この前の「METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機」といい、ある程度お金を持っているマニアに向けた商品づくりは上手ですねぇ、バンダイさん。次は小説版のイデオンとかどうすっか?みたいな。あの禍々しい見た目、好きなんスよね〜。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。