Xbox One版Fallout 4 MOD「Backpack As Armor Addon」

Backpack As Armor Addon1

Xbox One版Fallout 4に「Backpack As Armor Addon」というMODが登場したので早速試してみました。

MOD説明

Backpack As Armor Addonはレザーアーマーの胴体にバックパックを追加できるようになるMODです。作者はeyeshkeeperさん。大切なことなので二回書きますが、追加できるのはレザーアーマーの胴体だけです。メタルアーマーやコンバットアーマーは対象になっていません。

Backpack As Armor Addon2

MODの使い方ですがMOD有効化後レザーアーマー胴体の改造項目に「Carrying capacity」という項目が追加されますので、そこからSサイズ、Mサイズ、Lサイズを選択してバックパックを追加します。ただ胴体防具が本来持つ「ポケット」「大きなポケット」は削除されます。

バックパックはサイズによって総重量がSは15、Mは35、Lは50増加し、サイズによって見た目も若干変化します(上の画像では左からS、M、L)。またレザーアーマーの材質、例えばシャドウやポリマーといったものでバックパックの色が変化します。

Backpack As Armor Addon3

なお通常この手の「防具の改造や性能を変化させる」系MODを有効化すると、Creation Clubで購入したスキンが無効化される(使えなくなる)ことがほとんどなのですが、このMODの場合はそうではなく、ちゃんとCreation Clubスキンが同時に使えてしまうところもポイントと言えます。

しかも一部のスキンに関してはそれに合わせたデザインが施されるっぽいです。例えばこの記事のアイキャッチ画像のバックパックはアーミースキンですが、バックパックのポケットには米軍の星マークが施されます。この他にもVault-TecスキンならばポケットにVault-Tecロゴが施されたりするなどが確認できました。

すべてのスキンに対応しているわけではないっぽいですが、このようにCreation Clubにも対応しているというのは素晴らしいですね。バックパックの装着はレザーアーマーのみではありますが、レザーアーマー愛用家の人にはかなり有用なMODと言えるのではないでしょうか。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。