Xbox One版Fallout 4 MOD「EM 2 Rifle No.9 Mk1」

EM 2 Rifle No.9 Mk1 1

Xbox One版Fallout 4に「EM 2 Rifle No.9 Mk1」というMODが登場したので早速試してみました。

MOD説明

EM 2 Rifle No.9 Mk1は1950年にイギリスで開発されたアサルトライフルをゲームに追加するMODです。作者はFappaRさん。

武器の入手方法ですがMOD有効化後に「It’s called rubbish mate」という独自クエストが自動的に発生しますので、これをクリアすることで手に入ります。クリア方法についてはマップ上にマーカーが表示されますのでそれに従えばいいだけですが、一応手順を書いておくと、

  • ダイヤモンドシティのダグアウト・インの掲示板で張り紙「Bounty」を読む。
  • アバナシー・ファーム近くに「Merlin」なるお尋ね者が出現するので倒す。
  • Merlinの所持品から「My final words innit」を奪い、読む。
  • 自由博物館わきにあるゴミ箱よりEM 2 Rifle No.9 Mk1を回収する。

という構成になっています。

EM 2 Rifle No.9 Mk1 2

武器の入ったゴミ箱を調べたさい、上の画像にある選択肢が出ましたが、「Agility +5」を選んでみたところEM 2 Rifle No.9 Mk1を入手することができ、さらに「レベルドリストに加えるか?」「改造項目にダメージ調整を加えるか?」などの選択肢も出ました。この辺はお好みで調整してください。

使ってみた感想ですが1950年に開発された武器とは言っても大きなクセもなく、結構使いやすくていいですね。気になったのはアイアンサイトが極端に見辛いということですが、改造では多くのサイトが用意されていますので、大した問題でもないかなと感じます。

フルオートで使っても極端に反動が大きいわけでもなく、わりと序盤から入手できることを考えると長く使っていけそうな武器ではあります。レベルドリストに加えると敵も装備して出てくるようになるとのことですので、敵を強化する意味でも面白いかもしれないですね。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。