【Creation Club】Modular Military Backpack購入してみた件

Modular Military Backpack1

Fallout4のCreation Clubで配信されている「Modular Military Backpack」を購入してみました。価格は400ポイントで、配信されているものの中ではやや高めですね。まぁ、これまで無料セールでいくつも貰ってきたのでたまにはいいかなと…。

入手法や性能など

Modular Military Backpackはインストール後にゲームを再開すると、特に何の説明もなく突然手に入りました。

Modular Military Backpack2

手に入った段階では無地というか、単に深い緑色をしただけのバックパックですね。もちろんこれそのままでも使えますが、防具作業台に持っていくことで改造することができます。

Modular Military Backpack3

防具作業台に持っていくと、Vault-TECやB.O.S.、ガンナー、ヌカコーラなどのロゴを入れることができるほか、バックパックの生地を赤、青といった色に変えたりカモフラージュ柄にしたりといったことができました。またオプションとして手榴弾をぶら下げたり、スティムパックをぶら下げたりといったことで飾ることもでき、こうした装飾の選択肢は結構用意されていました。改造に特定のPerkも要求されず、材料さえあればすぐにできます。

で、肝心のバックパックの装備効果についてですが、装備することで所持重量制限が100上がります。まぁ高すぎず低すぎず、程よいバランスではないでしょうか。+100されるだけでもサバイバルモードでは全然違ってきますし、終盤まで役立ちそうですね。

バックパックといえば「Backpacks Of The Commonwealth」という非常にできのいいMODがあり、これで十分といえば十分なのですが、Modular Military Backpackはベセスダ監修の公式アイテムであり、装飾も豊富で何よりMODとは別枠でインストールされますので、空いた容量を別のMODに回せるというメリットもあります。Xbox One版は2GBしかMODの容量がないので、ここも結構ポイントじゃないかなと。サバイバリストとしてロールプレイするにも雰囲気が出ていいかもしれません。僕は次回のプレイに役立てようと思います。

Backpacks Of The Commonwealth

Xbox One版Fallout4 MOD「Backpacks Of The Commonwealth」

2018年2月24日

よろしければ記事のシェアをお願いします!