Xbox One版Skyrim SE ホットキーMOD「Sensible Hotkeys And Outfits」

Sensible Hotkeys And Outfits1

Xbox One版Skyrim SEのホットキーMOD「Sensible Hotkeys And Outfits」を試してみました。これ、使いこなせればかなりゲームが快適になりそうですね。

MOD説明

Sensible Hotkeys And OutfitsはXboxコントローラーにホットキーを割り当てることができるようになるMODです。作者はDaddymchugenutsさん。

通常Skyrim SEでは持っている武器を交換するさい、インベントリ欄から装備したい武器を指定したり、あるいは十字キーの下を押すことでお気に入り登録メニューを呼び出し、装備したい武器を選び直す必要がありました。選んでいる最中はゲーム自体が一時停止するのでゆっくり考えながら選べるというメリットはありますが、一方でボタン一発で交換できないのは面倒臭さを感じるところでもあります。

Sensible Hotkeys And Outfitsはそうした面倒臭さをいくらか解決してくれるMODで、例えるならFallout 76のように十字キーの左右をどちらか押すことで瞬時に武器、あるいは防具を含めた装備そのものを切り替えることが可能になります。

武器の切り替えについて

MODの具体的な使い方についてですが、まず武器の切り替えだけについてはMODを有効化しただけで可能です。

Sensible Hotkeys And Outfits2

まずは切り替えに使用したい武器を2つ、あらかじめインベントリからYボタンを押してお気に入り指定しておいてください。そしてMOD有効化後、十字キーの下ボタンを押しお気に入り一覧を表示させたら、十字キーの左長押しで1、右長押しで2をお気に入り武器に割り当てます。その後お気に入り一覧を閉じて十字キーの左を押せば1の武器が、右を押せば2の武器を装備し、瞬間的な武器の切り替えが可能になります。

近接武器に割り当てた方向を2回押す(?)と素手になるっぽいです。

武器だけでなく魔法も指定可能なので、単に攻撃手段の切り替えのみを目的とするのであればこれだけでもかなり快適性が増すのではないかと思います。

防具を含めた装備フルセットの切り替えについて

このMODには武器と防具、装飾品などをワンセットで切り替える方法もあります。

  1. MOD有効化後、インベントリ「本」のカテゴリーに「〜Configure Hotkeys」が加わるので使用する。
  2. 本を使って「Start」、「Configure」、「Ok」と進みメニュー画面を表示する。
  3. メニュー画面の「Combos/Outfits」を選択し、表示された一覧の中から「Combo 1」「Combo 2」を取る。
  4. メニュー画面に戻ったら「Edit Mode」を選び、エディットモードをONにする。メニューが自動的に閉じる。
  5. インベントリ「薬」の中に「Combo 1」と「Combo 2」があるのでまずは「Combo 1」を使い、「Ok」を選び、「Combo 1」に登録したいアイテムをインベントリ一覧からXボタンで選ぶ。終わったらBボタンで終了。同様に「Combo 2」を使い、登録したいアイテムをXボタンで選ぶ。
  6. 登録が終わったら「Combo 1」と「Combo 2」をYボタンでお気に入り登録する。
  7. 十字キーの下を押し、お気に入り一覧で「Combo 1」と「Combo 2」を十字キー右もしくは左の長押しで数字を割り当てる。
  8. 割り当て後、十字キーの左を押せば1の装備が、右を押せば2の装備に瞬時に切り替わる。
  9. もう一度MODメニュー画面を出したい場合は「薬」の中にある「.Hot Key」を使用する。

と、おおよそこんな感じで装備全体の切り替えが可能になります。ただ「Combo 1」と「Combo 2」で装備箇所が被っていない部分については、装備アイテムが残ってしまいます。

例えば「Combo 1」で帽子を登録し、逆に「Combo 2」では帽子類(頭部防具)を登録しなかった場合、「Combo 1」から「Combo 2」に切り替えたときに「Combo 1」に登録した帽子が残って装備したままになってしまいます。この解決方法があるのかないのか、よく分かりませんでした。

とりあえず一連の動作を動画に撮影してみましたので興味のある方は視聴してみてください。

いずれにしてもうまく使いこなせれば装備のし直しに使う細かな手間をある程度省くことができますし、ゲームをよりスムーズに進めることが可能になりそうですね。武器の切り替えに煩わしさを感じていた方にはいいMODではないでしょうか。全部英語なので完全に理解するのはちょっと大変かもしれませんが、そこは頑張ってみてください(丸投げ)。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。